ブログトップ

奈良へ

「神道」のこころという本は、私の人生の教科書です。


この本をお書きになった、春日大社の元宮司である葉室頼昭さんは、残念ながら今年亡くなりました。


春日大社に行ってみたい!と思っていました。
一人旅は本当は嫌いだけど(感動を共有する人がいないと寂しいから)
春日大社に呼ばれてる、今行くタイミングだー!
と思い込み、8月23日、奈良に1泊してきました。


春日大社、興福寺、東大寺、あと商店街に行ってきました。
春日大社には23日と24日と2度足を運びました。
夏休みも終盤、特に朝と夕方は観光客が少なくて 気ままに静かに観光できました。


列車の中で いざさ「柿の葉寿司」を食べ
  「神道のこころ」を読み 「るるぶ 奈良」を気の済むまでながめました

春日大社では
  神様を感じ 心がふるえました
  本宮の中で、神様へ手紙を書くことができるようになっていたので書きました
  なんだか胸がいっぱいになり、自然と 感謝と反省の心がわいてきました
  初めて祝詞を聴き、祝詞とお経は似ているのだと知りました
  万燈籠の特別展示に 涙がでそうになりました
  夫婦大国社で しゃもじ型の絵馬に願いをこめました
  春日荷茶屋で ぜんざいを食べて 幸せでとけそうになりました

奈良公園では
  いつでも視線を感じ その先には必ず鹿がいて
  じっと そっと こっちをみてます
  ドラマ「鹿男あをによし」を思い出しました
    
東大寺の巨大な建築物に 圧倒されました
  たくさんの仏像を 思いのまま 好きなだけ時間をかけて見ました
  仏像の中でも観音様が大好きです

宿泊した旅館「大佛館」の部屋から
  興福寺の五重塔が見え 夕食も朝食も部屋でいただき
  布団のあげさてもしてもらい 本当にくつろがせていただきました  

森奈良漬店「季節限定 新瓜」 湖月「巨大どらやき」を食べて
  にんまり幸せを感じました
  (今度奈良に行ったら、絶対茶粥を食べるぞ!)

お土産選びに 心がはずみました




岐阜のめだかの学校と、奈良の神社仏閣巡りを通して、
心身ともにリセットし生まれ変わりました。


また奈良に行く機会があれば、もう一度春日大社を訪れ、今回行けなかった唐招提寺と薬師寺に行きたいです。




>>>>人気Blogランキングの投票をお願いします!
ここをクリック

現在のランキング順位




「神道」のこころ

葉室 頼昭 / 春秋社


るるぶ奈良 大和路’09~’10 (るるぶ情報版 近畿 5)

ジェイティビィパブリッシング


[PR]
トラックバックURL : http://kansya2006.exblog.jp/tb/11852932
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちいぼう at 2009-09-09 19:40 x
奈良でひとりたび!
素敵ですな~

奈良は修学旅行でも行かなかったのでうらやましいです(^_^)

ananかな?江原さんのコラムで、行きたいとこに旅行に行くのは自分が今求めてること(オーラ)に影響していいんだってね( ̄ー+ ̄)
by hibikansya | 2009-09-02 20:37 | さとねこ日記 | Trackback | Comments(1)