ブログトップ

中健次郎先生の気功教室

8月25日のブログVol.24 「自律神経を整える」
8月6日のブログ「病気が治る「気功入門」DVDブック」中健次郎

のりくまと二人で、横浜市にある「自然素材の家 もくもくはうす」のイベントで、初めて気功教室を体験しました。
「もくもくはうす」にお邪魔したのも初めてで、木材の部屋は、木の香りが充満していて、とても気持ちよかったです。
こんな家に住みたい…

中健次郎先生は、はつらつとして親しみやすく、とても素敵な方でした。

「霊元功」(購入した本には掲載されていない)を教わりました。
手足がビリビリして、あったか~くなりました。
私はステロイド軟膏をやめて5年経つのですが、長期間利用していたせいか、腎臓や副腎が弱っています。
腎臓を鍛えるという気功をしている最中に、気持ち悪くなりました。
先生と直接お話する時間があったので伺うと、滞っていた気が通ったからだという事です。
お灸をすすめられたので、帰りに薬局に寄って「せんねん灸」を買い、寝る前に腎臓の部分にしてみました。
そしたらまた気持ち悪くなり、寝る時もずっと気持ち悪かったのですが、体に心地よい疲れがあったので、なんとか眠れました。

それから、物事の考え方について等、経験もまじえてわかりやすくお話して下さいました。
人間の知恵は、たかが知れてる。
それよりも心を開いて、宇宙のサポート(英知)を受ける。
そのためには、過去や未来、心配、不安、恐れ、怒りなどにとらわれず、ただただ「今起きている事」を素直に感じ、その感情を味わいつくすこと。
たとえ病気で痛みがあっても、嫌だとか、どうして自分がこんな目にあうんだろうとか、その境遇から逃げだそうとせず、その痛い状態を正面から受け入れる。
そうすると、必ず心に静寂と深い平安がやってくる、というような内容でした。

簡単ではないかもしれないけど、拒絶しても何も変わらないので、そういう意識を持ちたいです!

先生は、世界の気功や太極拳の達人、仙人と呼ばれるような方々とも交流があり、先生が尊敬する方々のお写真をたくさん見せて下さいました。

昨日は、中先生やいろんな方と出会えて本当に良かったです。
ぜひ、湯河原町の道場「かめへんむら」の合宿にも参加したいです。

みなさんにすべての良き事が雪崩のごとく起きます!
人気Blogランキングの投票をお願いします
→ここをクリック

→現在のランキング順位
    056.gifこのブログの紹介
    遊びにきてくれて、ありがとうございます
    さとねこ(私)と、のりくま(主人)の 日々感謝、日々精進日記です
    読むと幸せ気分になるブログです♪
    ※アトピーでお悩みの方は、カテゴリ【アトピーと健康】へGO!
[PR]
トラックバックURL : http://kansya2006.exblog.jp/tb/16484508
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hibikansya | 2011-10-23 19:47 | さとねこ日記 | Trackback | Comments(0)