ブログトップ

お香と本

お香と本を買いました。
b0085872_947095.jpg
左のお香は我が家の定番、CHANDAN(チャンダン)香。
愛用者は多いので、ほとんどのお香コーナーで売っていると思います。

右のお香は今回初めて買いました、ラベンダーの香りです。
お香もアロマオイルもドライフラワーも、ラベンダーの香りが
大好きです。

素敵な本にも出会いました。
「鏡の法則」です。
本の帯には(※上記写真は帯をはずしています)
「読んだ人の9割は涙した!」「25万部突破のベストセラー」とありますが、
そういう事は気にせず読んで下さい。

映画でも何でもそうです、
泣いたからいいとか、泣かないからだめとか
そういう問題じゃない。

「この本は泣ける」、「占いが当たる」、「このダイエットは効果がある」…
参考程度に知っておくのは良い事かもしれませんが、
それが逆に自分にとって邪魔になってしまう事って
多々ありますよね。

素直に作品を感じたいものです。

→「鏡の法則」 著者 野口嘉則さんのブログはこちら





※下記は、私が野口さんのブログに書き込みさせて頂いた内容の
 コピーです。
 先に9月16日付のブログを読んで頂けると嬉しいです。


野口様

はじめまして。
昨日書店で「鏡の法則」と出会い、あやうく店内で涙をこぼしそうになり、一度本を棚に戻し、店内を歩き回り、落ち着いてから本を手にとり購入しました。

両親が共働きで、私は祖母に育てられました。
「おばあちゃんと過ごした日」を見ながら涙がどんどん流れました。

ほんの数日前から、「おばあちゃんに会いに行こうかな」と思っていたんです。
実は半年前から痴呆の症状があり、先月体調不良で入院、痴呆がどんどん進んでいると母から電話で聞いたからです。

北海道旭川市まで、神奈川県横浜市から会いに行きます。

おばあちゃん、どうか私を忘れず待っていて下さい。

野口さん、またきますね。

ありがとうございます。日々感謝。

[PR]
トラックバックURL : http://kansya2006.exblog.jp/tb/5732502
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hibikansya | 2006-09-22 10:28 | さとねこ日記 | Trackback | Comments(0)