ブログトップ

読者の自由投稿で採用されました

神奈川新聞社 自由の声(読者投稿)[2006/10/15]

■もっと日本をみつめたい
私は11か月間、カナダに住んでいました。カナダのような大きな国の人は、日本について興味はないのではと予想していました。
しかし実際は「日本はとても小さな国だけれど、その中に歴史や文化がぎっしり詰まっている」「世界で一番、礼儀正しいのは日本人」「日本人はよく働く」など、カナダ人からうれしい言葉をもらいました。「私の名前を漢字で書いてほしい」とも言われ、「ジュリー」という名前に「樹里」と当て字をし、筆ペンで書いてプレゼントしたりしました。
日本で英文の入ったTシャツが出回っているのと同じように、カナダでは漢字を使ってデザインした服やタトゥー(入れ墨)が流行しています。日本食もヘルシーという事で大人気です。日本よりお寿司屋さんが多い印象さえ受けました。
私は日本が好きです。でも日本の美も伝統も知らなすぎると自覚しています。
今年7月に、主人の異動で北海道から横浜市に引っ越してきました。歴史あるこの地域で、寺や神社巡りを通し、もっと日本の歩みを見詰めようと思います。

_______________________________

このブログを読んでくださってる方はご存じの通り、金沢八景、鎌倉など散策しています。
日本の歴史を感じるのは、恥ずかしながら高校の修学旅行の奈良京都以来です。当時、クラス内でいくつかのグループを作り京都観光の目的を決めたのですが、今でも覚えています、「日本の美と心を学ぶ」と題したのは私です。
興味のある事は、変わらないんですね。
[PR]
トラックバックURL : http://kansya2006.exblog.jp/tb/5878929
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hibikansya | 2006-10-16 21:40 | さとねこ日記 | Trackback | Comments(0)