ブログトップ

1年ぶりのめだかの学校(3)

めだかの学校では、ときどき奇跡がおこります。


私はこの1年半、体調も体重も、皮膚の表面だけでなく内臓の状態もものすごく変化しました。
その影響で生理も約1年とまっていました。
めだかの仲間でも生理がとまったという話を聞いていたので、ずっと気にしていなかったのですが、1年以上たっているので気になりはじめました。
遠藤先生に話した所、身体の準備ができていないだけ、心配しなくても大丈夫、卵(動物性タンパク質)を食べるといいと言われました。
病院に行った方がいいのか(でも行くと薬を処方されてしまう)不安だった私は、ほっとひと安心。
そして卵も豚肉も、7月から意識的に取り入れはじめた所だったのです。

めだかから帰った日の夜、奇跡は起こりました。
夕食にはさっそく卵料理も食べました。
その後、トイレにいったら…
なんと、生理になったのです!!

嬉しくて驚いてトイレで叫んでしまいました(笑)

すぐに遠藤先生に電話しましたが不在だった為、FAXで報告しました。


奇跡とは、めったに起きないから奇跡と呼びます。
期待しずぎてはいけませんが、希望はもつべきです。
願わなければ、願いは叶わないのです。




>>>人気Blogランキングの投票をお願いします!
ここをクリック

現在のランキング順位
[PR]
トラックバックURL : http://kansya2006.exblog.jp/tb/9212235
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2008-08-12 22:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by hibikansya | 2008-08-03 14:39 | さとねこ日記 | Trackback | Comments(1)