ブログトップ

平塚市ウオーキング

のりくまと、平塚市に散歩に行きました。

少しだけ雨が降りましたが、あじさいと雨はあいますね。

平塚八幡宮、八幡山公園、平塚市美術館がおすすめです。
平塚駅から徒歩20分以内に全部あります。
ちなみに博物館とプラネタリウムもあります。

馬入ふれあい公園という所にも行きました、花畑があります。
今回行きませんでした、ひらつかビーチーパークもあります。


平塚市って、北海道みたいです。(のりくまも同意見)
北海道のどこと似てるかと言われると特定できませんが、こんな雰囲気の街が多いんです。
車道と歩道が広めで、バスがあまりなくて、自動車か自転車移動がちょうどいい。
街を歩いていると、たまに知人に会うのもめずらしくない程度の大きさ。
自分が今まで住んできた町を思い起こさせる、なんというか普通の街なんですよ。

デパート、商店街、市役所、学校、図書館、美術館、などひととおりあって生活には困らない。
でもちょっと退屈で、高校卒業したら「こんな田舎イヤだ!」なんて、都会へ飛び出す。
だけど、お盆や正月には戻ってゆっくりしたくなる、なつかしいにおいのする街です。


人気Blogランキングの投票をお願いします!
→ここをクリック

→現在のランキング順位
[PR]
by hibikansya | 2010-06-26 21:04 | さとねこ日記 | Trackback | Comments(0)

あじさい散策

6月15日(火)、のりくまと一緒に長谷寺成就院を歩きました。
江ノ電に乗らず、全部歩きました。
ちょっと歩きすぎましたが、色々なお店が立ち並んでいて、店内には入ってませんが楽しかったです。

ふと、おばあちゃんを想いました。
幼稚園の頃、祖父母と同居していたのですが、庭にあじさいが咲いていました。

帰宅後、おばあちゃんに電話をしました。


人気Blogランキングの投票をお願いします!
→ここをクリック

→現在のランキング順位
[PR]
by hibikansya | 2010-06-25 16:37 | さとねこ日記 | Trackback | Comments(0)

映画 「RAILWAYS」

東京の一流企業でバリバリ働く49歳のサラリーマンが
田舎(出雲)の母親が倒れた事をきっかけに田舎に戻り
子供の頃夢だった、鉄道運転手になる話



日々の生活に追われると、自分の夢も、心と体の健康状態も、大事なものの優先順位さえも見失う。
見失っていることにさえ、気づく余裕もない。


「仕事が楽しいなんて、恥ずかしい。
そんなのウソっぽいと思っていた。」

主演 中井貴一さんのこの台詞、心に残った。


仕事は苦しいもの ガマンするもの 生活(お金)のため
ただそれだけ?
どんな事だって、悪いことばかりのはずはない。
もし悪いことばかりなら、心も体もいつか壊れてしまう。


家族も、健康も、夢も、失ってからじゃ遅い。

毎日の生活がなんとなく辛い、憂鬱、自分の事やいろんなことがわからなくて
漠然と不安を感じる人がいたら、ぜひこの映画を見て下さい。
私のように、日常的でほっと幸せを感じる映画が好きな方にもオススメです。



出雲の田園風景と、その中を駈け抜ける電車に、心が安らぎます。




映画「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」
b0085872_197353.jpg




人気Blogランキングの投票をお願いします!
→ここをクリック

→現在のランキング順位
[PR]
by hibikansya | 2010-06-19 19:31 | 音楽・映画・テレビ・本・芸術 | Trackback | Comments(0)

ありがとう

いきものがかり / ERJ


→NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」主題歌



その先へ

DREAMS COME TRUE feat.FUZZY CONTROL / NAYUTAWAVE RECORDS


→『何度でも』につづく、ドラマ「救命病棟24時」の主題歌
 映画『FLOWERS』の主題歌「ねぇ」も、気になります!



ダンスのように抱き寄せたい/バトンリレー

松任谷由実 / EMIミュージックジャパン


→映画「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」主題歌
[PR]
by hibikansya | 2010-06-18 10:52 | 音楽・映画・テレビ・本・芸術 | Trackback | Comments(0)

NHK 「ゲゲゲの女房」

毎日見てます!

録画してます!

のりくまも見てます!

最近のNHK朝の連続テレビ小説の中で、ゲゲゲの女房はダントツ面白いです。



これ見たら、不況といえど今の日本は豊かです。

「お金ない」とか「仕事ない」とか言えませんね。

私、電気とめられるほど困った経験ないですもん。

昔の日本人は、戦争で命かけて貧乏してても生き延びて、

「今」に命をつないでくれたんです。



向井さんの自然な演技かっこいいです。

(今日の「アサイチ」プレミアムトークで生き方も素敵だと思いました)

松下さんのおっきな目、すいこまれちゃいます。

これからも楽しみ!


いきものがかり「ありがとう」も大好きで、最近よく聴いてます。

(ああ、カラオケ行きたーい)

ありがとう

いきものがかり / ERJ





人気Blogランキングの投票をお願いします!
→ここをクリック

→現在のランキング順位
[PR]
by hibikansya | 2010-06-18 10:33 | 音楽・映画・テレビ・本・芸術 | Trackback | Comments(2)